特許と著書について

千葉香の特許

特許第4727178号/金属製品及び金属製品の製造方法
銀粘土と地金体の接合技術

携帯や、医療機器の廃材などからリサイクルで製造されたリターン製品が銀粘土。
長所は柔らかな曲線、優雅なラインを表現出来る貴金属であることです。短所は強度に欠ける点です。
彫金(ジュエリー加工)は、地金と地金を結合するロウ付けが基本です。銀粘土はロウ付け加工が出来ません。
銀粘土と地金を薬剤や火の加減でロウ付けする事に成功した部分が、千葉香の特許です。

(銀粘土と地金体の接合技術)【特許第4727178号/金属製品及び金属製品の製造方法】
銀粘土の優雅なラインに強度の必要な部分には地金を彫金技術でロウ付けし、優雅さと強度を兼ね備えたジュエリー製品が可能となりました。

千葉香の著書

★著書2冊★ 美術出版社より好評発売中

アートクレイシルバーを他の金属に結合する新たな技術を開発し、その接合技術を写真入りで詳しく解説した「基礎」と「応用」2冊を、美術出版社より出版。
2冊とも全て手作りにこだわり、1コマ1コマ、カットごとのパーツ作りも全て千葉が制作 。
スタジオにて仮設の工房台を作り、実際に火や硫酸を使用しながらの撮影を行った、渾身の2冊は、著者・千葉の教室の他、専門学校などでテキストとして使用されております。 文末に著書内作品画像を掲載しましたので、ご覧ください。

アートクレイシルバー+彫金の技法【基礎】

・著者:千葉香
・出版:(株)美術出版社 
・発行:2004年5月28日
・定価:1,860円

詳細&ご購入はコチラ(Amazon)

【基礎】では、必要な道具や材料、バーナーの使い方、ろう付けや酸洗いのポイント、手順などを写真つきで詳細に解説。4つの基本的なアクセサリーの作り方、よくある質問と回答なども記載しています。
彫金耐硫化銀粘土STと、アートクレイシルバー650、シルバー地金を用い、彫金技法を駆使した作品作りの解説本・基礎編は、初心者も無理なく取り組めるよう、工夫を凝らした一冊です。
文末に本書に掲載されている作品を記載しています。

アートクレイシルバー+彫金の技法【応用】

・著者:千葉香
・出版:(株)美術出版社 
・発行:2005年7月7日
・定価:1,860円

詳細&ご購入はコチラ(Amazon)

[基礎]編でも提案した、特許申請中の新技術「銀粘土と異素材の結合技術」を用いた銀ジュエリーの解説書、第二弾です。
[応用]編のメインは、伝統工芸の「江戸べっ甲」と組み合わせた「タートルズ・ドリーム」。「タートルズ・ドリーム」という題名は、2冊の本を共に作り上げた、美術出版社の鈴木一男氏による命名です。
伝統工芸素材である「べっ甲」の加工について、一般向けに書かれた本は希少ですが、この本では、べっ甲を切り出したり、平らにするという下準備から、銀粘土で模様をつけた地金枠との組み合わせまで、写真入りで丁寧に解説しています。